綿100%
長さ約4.2m
幅約15cm
五(い)つの四(世)までも末長く…
八重山諸島、竹富島・石垣島に古くより伝わる帯、みんさー(綿狭)。
5つと4つの四角形が織りなす独特の図案は、島の女性が、愛する男性のために、祈りを込めて織りあげたという伝承がございます。
ほんのりと心熱くなるような、ロマンあふれる織物。
ミンサー織の半巾帯をご紹介いたします。
竹富と石垣にそれぞれございます、工房にて。
糸染めし、手織りにて織り上げられたお品です。
草木染めと化学染料を用いて、発色の良い八重山みんさーに織り上げられています。
工芸品ならではの味わいと深みをお楽しみいただける一条でございます。
しっかりと蜜な帯地。
お互いを引き立て合う、鮮やかな青色に黄色を基調として。
パラパラとお柄を縞模様の中に配しております。
シンプルなお柄で色彩を遊んで。
普段の装いの雰囲気をガラリと変える重宝の一条にぜひ。
素朴で暖かいぬくもり。
まるで島の風を身にまとうかのように。
気軽な小紋や織りのおきものに合わせて、カジュアルな装いをお楽しみくださいませ。
人と人との繋がりを感じる、南国の心をどうぞご堪能くださいませ。
[文責:]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

格安即決 ●【6月パワーアイテム】【八重山ミンサー】特選手織り半巾帯伝統工芸品「瞬き」南国のロマンを込めた織物…6月限定驚きのお値段で!-帯

アーカイブ